稼げるタクシー運転手が実践しているテクニックとは?

タクシードライバーの中には、稼げる人、稼げない人がそれぞれいます。稼ぐタクシードライバーには、いくつかの大切なテクニックを実践しています。ここでは、タクシー運転手が稼ぐために大切なテクニックを紹介していきます。

タクシー運転手が稼ぐために実践しているテクニックとは?

稼げるタクシー運転手が使っているテクニックには、空白時間を極力つくらないこと、長距離のお客様を乗車させること、流し営業の際はゆっくり走ることなどがあります。

*空白時間を極力つくらないこと
タクシーはお客様を乗車させなければ売り上げは発生しません。お客様を乗せている時間が長いほど売り上げが上がり、お客様を降ろしてから次のお客様を乗せるまでの時間が短ければそれだけ稼ぐことができます。稼げるタクシー運転手は最短時間でお客さまを乗せられる場所を選び走行しています。

*長距離のお客様を乗車させること
長距離のお客様をつかまえることができれば、客単価が高いため、それだけ多く売り上げを上げることができます。時間帯やタクシーを利用するお客様の特性を考えながら、長距離を利用するお客様を見極めています。

*流し営業の際はゆっくり走ること
街中を走りながらお客様をつかまえることを流し営業といいますが、稼げるタクシー運転手は、タクシーの乗車を希望しているお客様を見逃さないために、流し営業時にはゆっくりと走ることを心がけています。

まとめ

稼げるタクシー運転手は、ここで紹介したようなテクニックを多用し、多くの売り上げを得ています。タクシーの運転手であまり稼げないことに悩んでいる方は、是非ここで紹介したテクニックを参考に実践してみましょう。